住宅の引渡し|新築一戸建・住宅の仲介手数料無料!仲介手数料が必要と言われたらご相談下さい!物件探しは愛知県・名古屋市の三つ葉ホームにお任せ下さい。新築戸建仲介手数料無料愛知県、愛知、名古屋市、名古屋

三つ葉ホーム
【住宅のお引き渡し】


先日、住宅のお引き渡しをしました。

問い合わせから、初めてお会いし物件の案内やら契約やらを経て最後の手続きです。

場所はお金の振込、現金の引き出しなどがあるので銀行で行います。

しかも普段は入らない応接室などです。

わたしは事前に書面での案内やメールなどでお知らせしますのですが

まれに「え?新築の家ですると思ってました!!」

(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

(良かった😓当日、お客さん不在では、お引き渡し渡し不可能だった)

などありますが、まあいいとして

流れは

まず振込用紙・現金出金伝票に記入をいただきます。

そして登記をする司法書士さんから物件の確認などの説明があり住宅ローンの融資実行します。

実行とはお客様の通帳に融資金額が振り込まれることです。

これから長い住宅ローンの返済が始まります。

借りる金額も100万円や200万円ではありません。そんな大きなお金ですが一瞬も現物を見ることなく瞬時に通帳から通帳へ移動します。

お客様が実際見るのは通帳の中の数字だけです。

「一度は現物で現金を見たかった」

と言われる方ももいます。私も自分がマイホームを購入した時は見たかったです

残念ですが自分たちが見えないところでお金が動き、通帳に記載された〇〇〇万円の数字だけを確認することとなります。

そしてお金の準備の間、売り主さんから色々説明があり書類をお渡しします。

早い銀行だとこの時点で現金及び振込完了の振込用紙控えが持ち込まれます。

振込が完了したのを確認していざカギのお渡しとなります。

やっぱり何回見ても感動しますね✨

必要なものは
免許証など本人確認できるもの
実印・銀行印
銀行の通帳
です。

今まで数百件のお引渡しをしてきましたが、カギをもらいお客様のうれしそうな顔を見ると

(次も頑張ろう!)

と励まされます。

マイホームの購入はとても大きな買い物です。買ってしまえばあとは家賃の支払いと気分は変わりません。

ただそんな人生の大きなイベントに少しでも関われることが出来るこの仕事をこれからも頑張っていきたいと思います。

利用銀行
愛知銀行・中京銀行・名古屋銀行・百五銀行・三重銀行・大垣共立銀行・十六銀行
東海ろうきん・イオン銀行・じぶん銀行・住宅新機構(フラット35)・三井住友銀行
三菱UFJ銀行・みずほ銀行・りそな銀行・岡崎信用金庫・いちい信用金庫
岐阜信用金庫・愛知商銀・三井トラスト銀行・静岡銀行・関西アーバン銀行
など、お客様の希望があればどこの銀行でも利用できます!

ただお客様の状況では(この銀行しか通らない!)など事情もあります。

特にキャッシングや他にローンがある
過去にローンの延滞をした
永住権がない
契約社員
パート
勤続年数が数か月

など住宅ローンの審査が難しいお客様は是非一度三つ葉ホームまでご連絡ください!

新築住宅を安く買う方法
メールでのお問い合わせはこちら

PageTop