新築戸建を買う場合、どこの不動産会社へ頼めばいいの?|新築一戸建・住宅の仲介手数料無料!仲介手数料が必要と言われたらご相談下さい!物件探しは愛知県・名古屋市の三つ葉ホームにお任せ下さい。

三つ葉ホーム
新築戸建を買う場合、どこの不動産会社へ頼めばいいの?


全国に不動産会社はコンビニより数が多いと言われています。
ただそれは不動産免許を取得しているだけの場合も多くあります。(建築会社・リフォーム会社など)

私の住む名古屋市中川区で、個人経営の薬局店に不動産免許の看板があるのを見たときはビックリしました( ´∀` )

また従業員数が5名以下の不動産会社は全体の約85%になります。

と言うことは、ほとんどの会社が名もない小さい不動産会社になります。

名前が知られている大きい不動産会社は信用や資本力もあり駅前開発・大型ビル建設・大型住宅地の開発など自社で物件を作り、販売や賃貸など売主としての業務で大きな利益を上げています。

不動産会社の業務は、売主・貸主・仲介と大きく分けて3つの業務があり、それぞれ得意不得意があります。

小さい不動産会社は資本力があまりないので仲介業を主に行う場合が多いのですが仲介業の場合、商品を作るわけでは無く売主と買主の間をまとめる仲人的な仕事になります。

例えば、あるメーカーの缶コーヒーがあるとします。

それを松坂屋で買おうが、近くのコンビニで買おうが商品に変わりはありません。

ただ購入する店により信用が違うので、お客さんの好みで好き嫌いが分かれると思います。

・不動産会社によってやり方が違う



@大手不動産仲介会社は信用力が抜群です。個人のお客様が持っている不動産を売りたいときには、大手不動産会社へ依頼する人が圧倒的に多いので土地や中古物件の自社情報が圧倒的に多いです。

A小さい不動産会社は地域密着で地元の地主やお客様、特に人口が少ない町など大手不動産会社があまり店舗を出さない市町村で店舗展開し、その地域でのお客様にターゲットを絞り込んでいます。大手にはできないサービスも行います(仲介手数料無料など)

会社の規模が大きくなればなるほど、それに必要な経費も大きくなります。手数料しっかり頂き利益を上げることにより広告費・社員数を増やし信用・実績を作り上げていきます。それがお客さんへの安心感になるのです。

逆に小さい不動産会社は経費を削減することにより仲介手数料を買主から頂かなくても会社が運営できるのです。

安心感はないかもしれませんが、大手不動産会社でも社員によっては頼んで心配な社員もいます。どうせ同じものを買うのなら一度相談だけでも検討されてはいかがでしょうか?
メールでのお問い合わせはこちら

PageTop