病気になってからでは遅い!住宅ローン団体生命保険|新築一戸建・住宅の仲介手数料無料!仲介手数料が必要と言われたらご相談下さい!物件探しは愛知県・名古屋市の三つ葉ホームにお任せ下さい。

三つ葉ホーム
【病気になってからでは遅い!住宅ローン団体生命保険】



過去に大きな病気を患ったことがあったら、銀行から住宅ローンを借りることが出来なくなることがあります。

住宅ローンを借りる条件の一つに健康があります。住宅ローンの本申込み時に団体生命保険の告知書を記入するのですが、告知内容次第では生命保険に加入ができず住宅ローンを借りられない場合があるのです。

団体生命保険とは銀行が住宅ローンを貸す条件としてお客さんに掛ける生命保険です。
費用は一般的なもの(死亡・重度障害)は不要なので借りる側としては、ただで生命保険に加入ができ万が一借りた方(大体はご主人)が亡くなられた場合住宅ローンが保険金で全額支払われ残された家族はローンの支払いが無くなるとても良い制度なのです

ただ団体生命保険に加入が出来なければ、どれだけ会社が一流で年収が高くても貸してくれません


実際わたしのお客さんでも一部上場企業の方でしたが病名を告知したところ保険会社から加入できませんと言われ住宅ローンが借りられなかったケースがほんとにあります。

どの病気や治療がダメなのかは保険会社が判断しますのでわかりませんが、一番大事なのは病気がわかる前に住宅ローンを組まないと万が一会社の健康診断で要検査がでて、病院に行ったら・・・・・なんてことも当然あり得ます。

某銀行の団体生命保険告知書には


@いままでに「悪性新生物(がん)」および皮膚がんにかかったことがありますか?

A最近3か月以内に医師の治療(指示・指導を含みます)・投薬を受けたことがありますか、また受けていますか。

B過去1年以内に健康診断・人間ドックを受けて異常(要塞検査・要精密検査・要治療を含みます)を指摘されたことがありますか。

C過去3年以内に
 〇病気やケガで手術を受けたことがありますか。
〇病気で医師の診察・検査・治療・投薬をうけたことがありますか。
〇病気やケガで2週間以上にわたり医師の検査・治療・投薬を受けたことがありますか。
ただし告知の対象とならない病気・症状は告知しなくても構いません。

D手・足の欠損または機能に障害がありますか。
 または背骨・視力・聴力・言語・そしゃく機能に障害がありますか。

など告知事項があります。

マイホームが持ちたくても住宅ローンが通らなければマイホームは持てません。
健康なときは誰も自分が病気になるなんて思いませんが病気はいつ発病するか誰もわかりません。健康なうちにぜひ住宅ローンを組むことをおすすめします。
メールでのお問い合わせはこちら

PageTop