不動産売却するベストなタイミング|相場変動から見極める|新築一戸建・住宅の仲介手数料無料!仲介手数料が必要と言われたらご相談下さい!物件探しは愛知県・名古屋市の三つ葉ホームにお任せ下さい。

三つ葉ホーム

不動産売却するベストなタイミング|相場変動から見極める

gasou

不動産売却するベストなタイミング|相場変動から見極める

不動産売却で受け取ったお金は、次の住み替えに必要な資金に充てたりお金が入用なことに使ったりと使用目的がありますよね。

やはり、少しでも高く売れると嬉しいもの。

この記事では、不動産の相場変動から売却のタイミングを見極めることについてご紹介します。


不動産売却の目安となる動き


不動産の売却をしようと思ったときに、市場のどのような変化に着目すれば良いのでしょうか?

相場の「値上がり」と「値崩れ」、この2つの動きに注意してみましょう。



値上がりしたときに売る


買ったときの金額より高く売れるなら、手元に多くのお金が入りますよね。

再開発が進んだ土地は、土地価格が高くなりやすい傾向が。

売却予定の不動産周辺の相場を一度調べてみましょう。

不動産会社の査定ではないので、相場はあくまでも参考の金額です。

しかし、どれくらいの価格で売れそうなのか目安になりますね。


値崩れする前に売る


建物は築年数が経過するほど、価値が下がってしまいます。

木造一戸建ても鉄骨マンションも年月が経てば、経年劣化するもの。

また、買主にとっても築年数は重要なポイントです。

築20年(マンションは築25年)以下でなければ、住宅ローン控除を受けることができません。

そのため、買主が見つかりやすくするために、なるべく築年数が浅いうちに売却するのがおすすめです。


相場変動の見極めはプロでも難しい


安く買って高く売りたい気持ちは、多くの人が考えることです。

しかし、相場変動の見極めは不動産に関わるプロでも難しいこと。

需要が高まり値上がりしている土地でも、その数カ月後にはどのようになっているかは予測できません。

また、今値段が下がっていても、しばらく時間が経つと値上がりする可能性もあります。

大きなお金が動く売買だからこそ、短期間の相場変動に焦らないことが大切です。


まとめ


購入価格より高い金額で売却できると、お得な気持ちに。

しかし、いつ不動産価値が高くなるかは予測しにくいですよね。

再開発が進んだ地域は値上がりしやすい

築年数が経つと不動産の価値が下がる

相場変動はプロでも見極めが困難

売却予定の不動産の相場を調べたり、不動産会社に査定をしてもらったりすると価値がわかるもの。

売却価格がどれくらいになるか想定ができると、どのタイミングで売ろうか決断がしやすくなりますね。
新築住宅を安く買う方法
メールでのお問い合わせはこちら

PageTop